Wake me up when september ends

9月になった。猛暑から急激に涼しくなって、秋へ。
ただまあ、運命の月ではあるよね。結局アメリカは利上げするのかな。先月の中国関連の荒れで利上げ観測が遠のいたなんて話があるけど実際のところはわかんない。このブログではわかんないばっかり言ってるけど実際何もわからない。難しい話はプロにでも聞いてほしい。

日本人にとって終戦後8月が特別な月であるように、震災後3月が特別な月になったように、9月はアメリカにとって特別な意味合いを持ってるだろう。それって為替に関係ある?って聞かれたらごめん全然関係ないと思う。

ただどっちにしたって心停止したようなチャートは望めないだろうし何かしら動くんだろうから振り落とされないようにしないと。先月に引き続き今月も正直気絶していたいよ。

As my memory rests
But never forgets what I lost
Wake me up when September ends

9月が終わったら起こしてほしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. マロン より:

    お疲れ様です
    私、トルコリラ円、恐怖のあまり両建てにしてたのですが、昨日の夕方ショートを外しましたところ、なんとまたまたの下落
    あと1円も下落したらロスカットですです
    もうビールと睡眠剤のんで現実逃避にはいります
    あーぁ、いつもおんなじパターン

    • ブログ主 より:

      なんとかロスカットだけは回避したいですね…
      両建てはいつかは外さなくてはいけないものでしょうから、今回の決断が結果オーライになるように私も祈っております