なぜ自分は長期で持つつもりのポジションを決済してしまうのか

暑さで朦朧としながら歩いているといきなり足元に蝉の死骸。びびるわ。
子供の時分は平気だったのに、なんなら捕まえて遊んでたのにいつのまにか苦手になってた。今はもう絶対に触れない。そういうことってあるよね。あれ、なんの話をしてるんだろう自分。
さて、口座状況。
USDTRY_口座残高_有効証拠金_20140806.JPG
確定損益が10万円位増えてる。ええ、やっちまいました。また我慢できず決済してしまった。
今現在の残高は642万円くらい。どうでもいいけど一円以下の.88円てどういう扱いになるの?出金できないよねこれ四捨五入とかになんのかな。や、まだ全然出金する気はないすけど。
なぜ自分は長期で持つつもりのポジションを決済してしまうのか。
ポジを持った時の自分の心理状態はもう一言で表すと「恐怖」だ。一刻も早くこの恐怖から解放されたいと思ってしまう。そんな時に悪魔(或いは天使なのかもしれない)が「決済しちゃいなよー。恐怖は無くなるし今なら10万円もあげるよ。な?な?」と囁くので心の弱い自分はその甘言に乗ってしまうのである。
マーケットという戦場に自分のポジションを晒し続けることは本当に強靭な精神力が要ると思う。深く考えすぎなのだろうか。はじめたばかりの時の無知故の過剰な自信が今更ながら欲しい。高校生の頃の全能感でもいいや。自分は何にでもなれると思っていた。まさにこの世は自分のためのものだと……話が横滑りしてるから戻そう。
ノーポジで安心したところでその状態に安住出来ずにハートロッカーよろしく結局戦場に戻ってしまうんだよ。そして建てては決済を繰り返し、業者に広いスプ分献上しまくるんだ。
なんとなく建てたポジションだからなんとなく決済してしまうのだろうか。自分のポジに根拠と確信が持てたらきっともっと長く持てるんだろうな。でもさ、そんなこと言っても自分は値ごろ感でしかポジれないよ。チャートに線すら引いてないもん。ほんとにそれで勝てんの?勝てるならなんでもするけどさ。
とりま次の一手を思案中。まあ夏だし何して遊ぶかを考えよっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク